こんにちは!松竹ブロードシネマ新人女子部員のYuriです。ブロードウェイミュージカル初心者の私が、ミュージカルや演劇の素晴らしさについて気ままに発信!今回は、ついに発表されたニューヨーク・ブロードウェイの再開についてお話したいと思います。
カバー画像:ニューヨーク・タイムズスクエアの様子(2019年撮影)ⒸShochiku Broadway Cinema

松竹ブロードウェイシネマ新人女子部員ブログ『マイブロードウェイ』。洋楽・ミュージカル映画好きなアラサー女子がミュージカルについて気ままにおしゃべり。歌やダンス、演技や衣装などなど…心躍るミュージカルの世界に没頭していきます。

若かりし頃のエネルギッシュな思い出

緊急事態宣言がさらに延長…となりましたが、皆さんお家時間・ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?先日、家の片付けをしていたらこんなものが出てきました!

画像: 若かりし頃のエネルギッシュな思い出

今から約7年前。大学生の頃、友人とニューヨークに旅行した際の各観光地のチケットの半券やメトロカードです。「懐かしい〜!」と笑みが溢れ、当時の楽しい思い出がたくさん蘇ってきました。

タイムズスクエア付近のホテルに宿泊し、エンパイア・ステート・ビルやMoMA美術館、自由の女神などさまざまな観光地へ行ったり、オフ・ブロードウェイの『STOMP』を観たりしました。

その他にも女子らしく(?)ヴィクトリアズ・シークレットの店でお買い物をしたり、人気のカフェで朝食を食べたり、本当に楽しかったです。日本にはない、地下鉄でのパフォーマンスや街並みなどすべてが刺激的で、今でも鮮明に覚えています。

今すぐには難しいですが、新型コロナウイルスが落ち着いたらぜひまたニューヨークに行きたいと思います。7年前には行けなかった場所や、映画のロケ地めぐりの他に、本場のブロードウェイでミュージカル観賞などできたらそれはもう最高ですね!アラサー女子の妄想はどんどん膨らみます!

ニューヨーク ブロードウェイの最近の新型コロナ事情

そんなニューヨークですが、最近では全米各地でワクチン接種が普及されたことにより、日常生活が戻りつつあるようですね。感染者の減少により、飲食店などの営業時間も伸び、ワクチンを接種すれば、屋外でのマスク着用も不要になっているようです。

しかし、反ワクチンを訴える国民も多く、接種ペースの遅れやデモなどの問題も起きており、大統領や州知事による呼び掛けや、接種率を高めるための支援や体制づくりが進められているそうです。

ちなみに、エンターテイメントの街 ニューヨークの象徴とも言えるブロードウェイの劇場は、昨年3月から閉鎖中です。俳優やダンサーはもちろん、業界で働く労働者が多数失業するなど、これまでの歴史の中でも前例がないほど苦しい状況が続いていました。

2019年ニューヨーク・タイムズスクエアの様子

ⒸShochiku Broadway Cinema

ブロードウェイファンたちにとっても辛い一年ではありましたが、そんな中でも、ミュージカル作品のオンライン配信やセント・ジェームズ劇場での試験的公演など新たな取り組みも行われ、次第に変化が見えてきました。

そしてついにビッグニュース!すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、5月5日、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事により「9月14日にブロードウェイの劇場を再開する」という発表がありました。(拍手!)Twitterにもコメントをされていました↓

知事によると、定員の100%での入場が認められ、なんと6日にはチケットを販売開始するとのことです。

この発表に、ブロードウェイ所有者や関係者たちは「勇気づけられた」「ニューヨークが本当に回復への道を進んでいることを示す待望の兆候だ」など喜びのコメントを残しています。

これは大変喜ばしいですね!ブロードウェイでの上映を実現させるには、換気や消毒など徹底した感染対策やワクチンの接種率の改善はもちろん、舞台セットの再構築やキャスティング、リハーサルなどまだまだ課題がたくさんあるようですが、再開の道が開かれてとても嬉しいです!

今すぐ叶うブロードウェイ体験がここに

休眠していたブロードウェイに光が差し込まれたような明るいニュースですね。今すぐにでも舞台やミュージカルを観に行きたいところですが、現状では海外に行くことなかなか難しい。。

しかし!
日本には『松竹ブロードウェイシネマ』があります!日本に居ながら、映画館や配信で本場のミュージカルや舞台を満喫することができるのです!

今夏、2021年7月2日から『ジャニス・ジョプリン』が全国限定公開します。

ロックの歴史を塗り替えた伝説のロックシンガー ジャニス・ジョプリン 。本作は、シンガーソングライターのメアリー・ブリジット・デイヴィスがジャニス役を務めたリブレット作品で、トニー賞®ミュージカル部門最優秀女優賞にノミネートをされた他、42賞以上の数々のアワードで受賞・ノミネートした掟破りのステージとなっています!

彼女の魂の叫びをぜひ映画館で体験してみてください!この夏は、映画館で夏フェスしましょう♪

また、映画館で大ヒットを記録している『キンキーブーツ 』も、現在地域限定にて公開中です!上映劇場や上映時間は、こちら をチェックしてくださいね。

さらに、現在オンデマンド配信ではブロードウェイ版『ロミオとジュリエット』が絶賛配信中です。

誰もが知るシェイクスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」。デヴィッド・ルヴォー の演出により、全く新しくなった悲しい愛の真実を、オーランド・ブルームとコンドラ・ラシャドが熱演しています。

愛し合ってはいけない2人の先に待つ運命とは──!? シェイクスピアが奏でる言葉の世界にぜひダイブしてみてくださいね。

今回のブロードウェイ再開のニュースに、たくさんの人の心に輝きが戻ったことかと思います。とても素晴らしいですね!今後の展開も楽しみにしたいと思います。

ではまた次回お会いしましょう!

前回のブログはこちら

This article is a sponsored article by
''.