ブロードウェイ発。シェイクスピア、36年後の真実。映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ロード・オブ・ザ・リング」オーランド・ブルーム主演×トニー賞受賞作品「NINE」の奇才デヴィッド・ルヴォー演出

画像: ©Robert Ascroft
©Robert Ascroft

ストーリー

イタリアを舞台に展開される、愛し合う事を禁じられた恋人達の物語。
代々、キャピュレット家とモンタギュー家は敵同士の仲。
そんな中、モンタギュー家のロミオとキャピュレット家のジュリエットが出会ってしまう。
2人の悲恋の結末は、今や誰にも止められない ―。

画像1: ©Carol Rosegg

©Carol Rosegg

「死んでも守りたい気持ちがある。」
ニューヨーク・ブロードウェイ発。シェイクスピア、36年後の真実。

オーランド・ブルーム、遂にブロードウェイ・デビュー!!
ニューヨーク・ブロードウェイ発『ロミオとジュリエット』

類まれな才能を持つ演出家、デヴィッド・ルヴォーの演出により、全く新しくなった『ロミオとジュリエット』。この悲恋物語の真実を、一体どれだけの人が知っているであろうか。

本作品でロミオとジュリエットを演じるのは、オーランド・ブルームとコンドラ・ラシャド。ルヴォーの演出は、「リアルさ」にこだわり、モダンな装いとともに、シェイクスピアが描こうとした物語の真髄に迫った、正に他に類をみない作品に仕上がっている。

作品のテーマの1つである「炎」も、愛し合ってはいけない運命の2人とその周囲の人間模様の緊迫さを表現しているのかもしれない。

オーランド・ブルーム主演により36年の時を経て、新生『ロミオとジュリエット』が、ニューヨーク・ブロードウェイで再び羽ばたきました。その貴重で華麗な舞台を映画館でお届けする!

画像2: ©Carol Rosegg

©Carol Rosegg

キャスト

ロミオ役/オーランド・ブルーム
ジュリエット役/コンドラ・ラシャド
ロレンス修道士役/ブレント・カーヴァー
乳母役/ジェイン・ハウディシェル
キャピュレット卿役/チャック・クーパー
マーキューシオ役/クリスチャン・カマルゴ 
キャピュレット夫人役/ロズリン・ラフ
ベンヴォーリオ役/コンラッド・ケンプ
ティボルト役/コーリー・ホーキンズ
パリス役/ジャスティン・グアリニ

スタッフ

演出:デヴィッド・ルヴォー
セットデザイン:ジェシー・ポルシャック
衣装デザイン:ファビオ・トブリーニ
照明デザイン:デヴィッド・ウィーナー 
オリジナル音楽・音響デザイン:デヴィッド・ヴァン・ティーゲム
エグゼクティブ・プロデューサー(BroadwayHD):スチュアート・レーン&ボニー・カムリー

配給:松竹 ©BroadwayHD/松竹
〈米国/2013/16:9/135分/5.1ch〉 日本語字幕スーパー版 

This article is a sponsored article by
''.