プレゼント・ラフター

2022年3月11日(金)より全国順次限定公開
ストーリー
舞台はイギリスのロンドン、1900年代前半。ギャリーはミドルエイジの大人気喜劇役者。腐れ縁の(元?)妻、自分の事を親よりも知っている秘書、恋仲の女流作家と、ギャリーに好意を持つ男性作家に若い女性―。今日も個性的な面々に囲まれながら、本心を言い出せないギャリー。果たして、ギャリーは最後まで“プレゼント・ラフター(今の笑い)”を演じきることが出来るのか!?
予告編
キャスト
ケヴィン・クライン
ケイト・バートン
クリスティン・ニールセン
コビー・スマルダーズ
ブハヴェシュ・パテル
レグ・ロジャース
マット・ビトナー
エレン・ハーベイ
ピーター・フランシス・ジェームズ
テドラ・ミラン
サンドラ・シプリー
スタッフ
装置デザイン:デビッド・ジン
衣装デザイン:スーザン・ヒルファーティ
照明デザイン:ジャスティン・タウンセンド
音響デザイン:フィッツ・パットン
ブロードウェイ版制作:ジョーダン・ロス、ジュジャムシン・シアター
映画版制作:スチュワート・ F・レーン、ジオ・メッサーレ
エグゼクティブ・プロデューサー:スチュワート・ F・レーン、ボニー・コムリー、ジョーダン・ロス
ブロードウェイ版演出:モリッツ・フォン・スチュエルプナゲル
シネマ版監督:デヴィッド・ホーン

配給:松竹 ©BroadwayHD/松竹
〈米国/2017/ビスタサイズ/136分/5.1ch〉 日本語字幕スーパー版

作品関連の記事・ニュース

Continue reading

運営会社

This article is a sponsored article by
''.