2022年3月11日(金)より全国順次限定公開する『プレゼント・ラフター』に続き、松竹ブロードウェイシネマ2022年ラインナップが決定しました。その詳細をお知らせします。

「松竹ブロードウェイシネマ」とは?

現代の舞台の本場はやはりアメリカ・ニューヨークのブロードウェイ。でも、そう簡単にニューヨークへ足を運ぶ事はなかなか難しい。そこで、お手頃な価格でゆったりと本場ブロードウェイの舞台を中心に数々の傑作を映画館でお楽しみ頂きたい──。そんなコンセプトから誕生したのが、「松竹ブロードウェイシネマ」。

松竹は映画や歌舞伎・演劇、その他沢山のエンターテイメントを扱っている、言ってみれば「総合芸術」な会社。だから映画と舞台の融合だって不思議じゃない。日本映画史上初で、ブロードウェイの舞台を松竹が“映画館”から皆様へ、《最高な形》でお届けします!

▶︎▶︎劇場公開作品一覧はこちら

ザ・ウィローズ The Wind in the Willows(仮題/原題)

画像: 『ザ・ウィローズ The Wind in the Willows(仮題/原題)』 ©Marc Brenner

『ザ・ウィローズ The Wind in the Willows(仮題/原題)』

©Marc Brenner

公開情報

2022年7月8日(金)より全国限定公開

作品概要

イギリスを代表する作家、ケネス・グレーアムの世界的に大人気児童文学作品、待望のミュージカル化!『メリー・ポピンズ』の脚本家と音楽家による、エンターテイメント界屈指のクリエイター書きおろし作!

キャスト

ルーファス・ハウンド
サイモン・リプキン
クレイグ・メイザ―
ニール・マクダーモット
デニース・ウェルチ
ゲイリー・ウィルモット、他

制作

監督(シネマ版):ティム・ヴァン・ソメレン
演出:レイチェル・カヴァノー
脚本:ジュリアン・フェローズ
作曲:ジョージ・スタイルズ
作詞:アンソニー・ドリュー
原作:ケネス・グレーアム

配給:松竹
©BroadwayHD/松竹

ビリー・ホリデイ物語 Lady Day at Emerson’s Bar and Grill(仮題/原題)

画像: 『ビリー・ホリデイ物語 Lady Day at Emerson’s Bar and Grill(仮題/原題)』 ©Evgenia Eliseeva

『ビリー・ホリデイ物語 Lady Day at Emerson’s Bar and Grill(仮題/原題)』

©Evgenia Eliseeva

公開情報

2022年10月14日(金)より全国限定公開

作品概要

トニー賞を6度受賞している、ブロードウェイ界の大スターで看板女優、オードラ・マクドナルドの代表作、そしてトニー賞受賞作品!

キャスト

オードラ・マクドナルド、他

制作

監督:ロニー・プライス
脚本:ラニー・ロバートソン

配給:松竹
©BroadwayHD/松竹

上映劇場などは追ってお知らせいたします。ぜひお楽しみに!

This article is a sponsored article by
''.