こんにちは!松竹ブロードウェイシネマ新人女子部員のYuriです。ブロードウェイミュージカル初心者の私が、ミュージカルや演劇の素晴らしさについて気ままに発信!今回は、『パリのアメリカ人』にて主演を務めたロバート・フェアチャイルドさんの“もうひとつの顔”について注目します。
カバー画像:『パリのアメリカ人』よりⒸAngela Sterling

松竹ブロードウェイシネマ新人女子部員ブログ『マイブロードウェイ』。洋楽・ミュージカル映画好きなアラサー女子がミュージカルについて気ままにおしゃべり。歌やダンス、演技や衣装などなど…心躍るミュージカルの世界に没頭していきます。

〇〇ムーンと言えば?

毎日暑いですねぇ〜。ちょっと近所に買い物に行くだけでも汗がダラダラ…。

そんな日中の暑さとは打って変わり、夕方から夜にかけて秋の装いが混ざったような心地良い夜風が感じられる日もありますね。さらに、夜空を見上げると美しい満月が輝いているとなんだか嬉しい気持ちなります♪

ちなみに、ここ最近テレビやSNSなどで満月を英語の名称で呼ぶことが話題になっていますよね。これらの名称は元々アメリカの先住民が名付けたもので、国や地域などによっても呼び名が変わるようですよ。

中でも私がときめいてしまったのが、6月の“ストロベリームーン”!名前がなんとも可愛すぎますよね?(*^^*)♪ ちなみに8月の満月は、“スタージョンムーン”と呼ばれ、先週の22日(日)がまさにその日でしたね。チョウザメ(Sturgeon:スタージョン)が成熟し、漁を始める時期であることからスタージョンムーンと呼ばれるそうです。

そして9月と言えば秋の名物“中秋の名月”ですね!“ハーベストムーン(収穫月)”とも呼ばれ、今年は9月21日(火)あたりが予想されるようです。時期が近づいてきたら、ぜひ夜空を見上げて美しい観測時間を満喫してみてくださいね♪

俳優たちのもう一つのステージ

さて。前回・前々回と松竹ブロードウェイシネマのアンコール上映についてお話しましたが、今回よりまた『パリのアメリカ人』にまつわるお話をしたいと思います。

『パリのアメリカ人』にて主演ジェリー役を務めたロバート・フェアチャイルドさん。ダイナミックでセクシー、且つ身体能力の高さが伺えるパフォーマンスがとっても魅力的ですが、そんなロバートさんにはダンサー以外にも“もうひとつの顔”があるのをご存知でしょうか?

画像: 『パリのアメリカ人』 ⒸAngela Sterling

『パリのアメリカ人』

ⒸAngela Sterling

実はロバートさん、なんと現在ダンサーの傍らフラワービジネスを展開しているそうで、そのご活躍が海外のメディアにて報じられていました!そのニュースがこちらです↓

パンデミック状況下において、度重なる公演のキャンセルやブロードウェイの閉鎖など、俳優・ダンサーたちを含む舞台に携わるすべての人々にとって苦しい状況が続いていました。ロバートさんは、そのような状況で生計を立てるためには別の方法を見つけなければならない、と気づきビジネスをスタートさせたそうです。

実は『パリのアメリカ人』ウエストエンド公演の際に住んでいたアパートの近くにフラワーデザインスクール『コベントガーデン・アカデミー・オブ・フラワーズ』があり、ロバートさんはそのスクールに通っていたそう。そこで学んだ経験を活かし、花束を作り始めたことがきっかけで、その後ビジネスに発展されたそうです!

↓こちらがそのフラワー事業Boo.Kayの投稿です。『パリのアメリカ人』の舞台で魅せる雰囲気とはまた違った様子で、ロバートさんの豊かな才能が伺えますね。お花もとっても素敵です!

やはり、俳優業での表現の高さがお花での表現にも繋がっているような印象ですね…!
なんとロバートさんは、お得な情報を得るために朝6:00に自転車を漕いで卸売花市場まで足を運んでいたそうです…!日々の努力と才能によりビジネスは大きく成長し、現在ニューヨークのウェストビレッジにあるお店の屋外にて商品を販売を行っています。

ステージがなかったら、自分で活躍の場(ステージ)を作ってしまえばいい。素晴らしいですね。感性を活かして好きなことを天職にしてしまう、そんな姿勢にもリスペクトです。これからは、ダンサーとしてはもちろん、ロバートさんのフラワービジネスにも注目していきたいと思います!

その他にも本業とは違う場で活躍の場を広げている俳優さんやスポーツ選手なども多数いらっしゃいますよね!

例えば、イタリア・ユヴェントスに所属するプロサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドさん。2006年より、自らの背番号である7を背負ったブランド『CR7』(Cristiano Ronaldo 7の頭文字)を展開しています。香水やアンダーウェアなどが人気ですよね。また、ホテル経営の他にも最近では植毛クリニックも展開されたそうですよ!

また、女優のジェシカ・アルバさんは、2011年にベビー&生活用品ブランドのThe Honest Company(オネスト・カンパニー)を設立。天然成分を中心に、安心安全な商品を作ることをコンセプトに幅広い商品を展開しており、なんと今年の5月には株式上場を果たし、大反響を集めているそうです!

番外編!今後が気になる金メダリスト

こちらはビジネスの展開ではありませんが、東京オリンピックで気になるニュースがありました。男子飛び込み競技で金メダルを獲得したイギリス代表のトーマス・デーリー選手。編み物に勤しんでいる姿が目撃され、そのクオリティの高さがSNSなどで話題となっていましたね。

こちらが完成されたカーディガン。五輪のマークやイギリス国旗の他にも『東京』の文字まで!完成度が高すぎて、もはや趣味の域を超えています…!

いかがでしたでしょうか?
さまざまなシーンで活躍の場を広げている有名人たち。彼らの実力とスピリットには脱帽です。多方面でのご活躍、今後も注目していきたいですね♪

ロバートさんの最新作『パリのアメリカ人』は、2021年10月15日(金)より公開です!
フラワービジネスでのご活躍を知ってから、『パリのアメリカ人』予告編を見るとなんだかお花が舞っているようにも感じられます(*^^*)♪ あまりにも華やかなので、自分の目にお花フィルターがかかってしまいました(笑)ぜひ皆さんもチェックしてみてくださいね!

ではまた次回お会いしましょう!

パリのアメリカ人
2021年10月15日(金)より全国順次限定公開!

画像: 『パリのアメリカ人』 youtu.be

『パリのアメリカ人』

youtu.be

歴史にのこるアカデミー賞受賞映画、名作恋愛ミュージカルを舞台化!トニー賞に輝く、ブロードウェイ・プロダクションとキャストが贈る、最上級ブリティッシュ・エンタテインメント!

【ストーリー】
主人公ジェリー・マリガン(ロバート・フェアチャイルド)は、アメリカ人の退役軍人。戦争が終結し、多くの希望やチャンスに満ちあふれたパリで、画家を目指している。ジェリーが若く美しいダンサー、リズ(リャーン・コープ)と運命的な出会いを果たすと、終戦後のパリの街並みを背景に、芸術や友情、恋をめぐる官能的かつ現代的なロマンスが展開する。

©2018 Swonderful Rights Limited
©BroadwayHD/松竹
〈英国/2018/ビスタサイズ/139分/5.1ch〉日本語字幕スーパー版

前回のブログはこちら

『パリのアメリカ人』に関する記事はこちら

This article is a sponsored article by
''.