パリのアメリカ人

2021年10月15日(金)より全国順次限定公開
ストーリー
主人公ジェリー・マリガン(ロバート・フェアチャイルド)は、アメリカ人の退役軍人。戦争が終結し、多くの希望やチャンスに満ちあふれたパリで、画家を目指している。ジェリーが若く美しいダンサー、リズ(リャーン・コープ)と運命的な出会いを果たすと、終戦後のパリの街並みを背景に、芸術や友情、恋をめぐる官能的かつ現代的なロマンスが展開する。
予告編
キャスト
ジェリー・マリガン役:ロバート・フェアチャイルド
リズ・ダッサン役:リャーン・コープ
アンリ・ボーレル役:ハイドゥン・オークリー
マイロ・ダヴェンポート役:ゾーイ・レイニー
アダム・ホックバーグ役:デイヴィッド・シードン=ヤング
マダム・ボーレル役:ジェーン・アッシャー
スタッフ
作曲&作詞:ジョージ・ガーシュウィン&アイラ・ガーシュウィン
台本:クレイグ・ルーカス(原案:ミュージカル映画「巴里のアメリカ人」)
キャスティング:ジェームズ・オレンジ

装置・衣装デザイン:ボブ・クローリー
照明デザイン:ナターシャ・カッツ 
音響デザイン:ジョン・ウェストン 
プロジェクションデザイン:59プロダクションズ

ミュージカルスコア・編曲&スーパーバイザー:ロブ・フィッシャー 
音楽スーパーバイザー:トッド・エリソン
オーケストレーション:クリストファー・オースティン、ビル・エリオット
ダンス・アレンジメント:サム・デイヴィス 
音楽監督:ジョン・リグビー

エグゼクティブプロデューサー:ティム・スミス、ジェームズ・スウォーブリック、フィル・ハント、コンプトン・ロス、ジョナサン・フューアー、ジェームズ・スコット、ボニー・コムリー、スチュアート・F・レーン

舞台版プロデューサー:スチュアート・オーケン、ヴァン・カプラン、ロイ・ファーマン、マイケル・マケイブ、ジョシュア・アンドリューズ
スペシャルアレンジメント:エレファント・アイ・シアトリカル、ピッツバーグ・シビック・ライト・オペラ、シャトレ座

プロデューサー:ジョシュア・アンドリューズ、スチュアート・オーケン、オースティン・ショウ
映画版監督:ロス・マッギボン
演出・振付:クリストファー・ウィールドン

©2018 Swonderful Rights Limited
配給:松竹 ©BroadwayHD/松竹
〈英国/2018/ビスタサイズ/139分/5.1ch〉 日本語字幕スーパー版

作品関連の記事・ニュース

Continue reading

松竹ブロードウェイシネマ・オンデマンド

『キンキーブーツ』

運営会社

This article is a sponsored article by
''.